ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

運動不足解消のために親子で始めたこと

今日は朝の段階では登校するつもりだった双子。

結局行くことができず欠席しました。

やっぱり夫が仕事でいない日は、自分から登校しようという気持ちにはならないようです。

勉強をする気も起こらないようで、2人で1日ゴロゴロと過ごしていました。

 

運動不足解消のために親子で始めたこと

 

3年生で不登校になり、現在は支援級に在籍している双子。

学校へ行く時は私が車で送迎しています。

体育の授業もほとんど受けていないし、休み時間に外で走り回ることもありません。

身体を動かす機会が少ないので、ずっと運動不足が気になっていました。

eco-hs-o.hatenablog.com

 

そこで、運動不足解消のために、Nintendo Switchのフィットボクシングを始めました。 

子どもたちのためでもあるけど、運動不足でダイエットが続かない自分自身のためにも。

 

初めは10日間ほど体験版でお試ししました。

リズムゲーム感覚で、子どもたちもチャレンジしやすい。

なにより私がもっとやりたい!

私がやっていたら、子どもたちも一緒にできるかも。

と思い、先日、製品版を購入しました。

 

案の定、一番はまっているのは私です。

ダイエット、運動不足解消、ストレス解消が目的。

毎日お風呂前に25分のデイリーメニューをやっています。

25分でしっかり汗もかくし、1時間ウォーキングしたのと同じくらいカロリーを消費します。

あと、メニューが少しずつ毎日違うので、日々あちこち筋肉痛になります。

25分間集中するというのも、なんだかストレス解消になる気がする。

 

私、学生時代は運動部だったけど、地道なトレーニングは苦手です。

ジムとかは人目が気になるし、お金がかかる。

ウォーキングは暑かったり寒かったり、風が強かったりと、なんだかんだで続かない。

・・・という私でも続けられそうな感じです。

 

当面の目標は、続けることです。

 

子どもたちもボチボチ一緒にやっています

 

長男は私や次男がやっているのに合わせて身体を動かしていることが多いです。

それだとスコアとか消費カロリーが出ないけど、まずは身体を動かすだけでも十分。

疲れるほどやらなくても、ゼロよりはずっといいです。

 

次男はほとんど毎日やっています。

ただし、動作が複雑になってきて上手く行かないとイヤな次男。

毎日同じメニューを繰り返しやっています。

 

失敗するのが嫌いで、完璧を求めてしまう次男。

幼少の時からすでにそうでした。

歩き始めも、トイレトレーニングも、自転車に乗れるようになったのも、長男より1~2ヵ月遅い。

でも、どれも最初から上手で、失敗がありませんでした。

長男が失敗を繰り返しつつできるようになっていく姿をずっと見ていて、自分も「できる」と確信を持って、はじめてチャレンジできる。

それが次男のペースなのだと思います。

だから、今は私が複雑な動作に奮闘しているのを見ていて、そのうち急に、私より上手にやりだすかもしれません♪

 

外に出ずに人目を気にせずに、家でできるフィットネス。

ボチボチと、それぞれのペースで続けてみようと思います。