ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

不登校のお子さんに、どんな期待を持っていますか?

こんにちは。

 

今年度の終わりが近づき、先週から少し学校に足を運ぶことができている双子。

明日の修了式にも顔を出すつもりのようです。

みんながいる時間に行くか、放課後にするかはまだわかりません。

 

登校する度にものすごい葛藤がある長男。

登校した後の反動が大きい次男。

どちらもエネルギーを使い、登校するだけで一苦労です。

 

3人で相談し、昨日と今日は欠席して、修了式の日に(できれば)登校しようと決めました。

おかげで、昨日今日は安心してお家で過ごすことができました。

 

今年度最後のスクールカウンセリング

 

双子が不登校になってから、月に1回程度、スクールカウンセリングを受けています。

先日、今年度最後のカウンセリングがあり、

「新年度、双子くんは6年生になるけれど、お母さんとしての展望とか期待というのはありますか?」

と質問されました。

 

う~ん・・・。

ここ最近少し学校に気持ちが向いたものの、コンスタントに登校を継続するのは相当ハードルが高いな・・・というのが、私の率直な感想です。

ならば、適応指導教室とかフリースクールとか、学校以外の居場所を見つけて欲しいという気もします。

若しくは、週に1回の放課後登校とかを目標にして、基本的には家で落ち着いて生活をしながら好きなことに打ち込んだり、少しずつ勉強もできたらいい。

 

・・・というのは理想論で、結局本人の気持ち次第です。

 

私が何を期待しようと、思う通りにならないことは私が一番よく知っている。

彼らにとって、親の期待はプレッシャーでしかない。

でも、全く期待されないのも寂しいという気持ちもあると思います。

期待しない方がいいの?

期待された方がいいの?

 

私はなんだか、期待を持つことが虚しく感じてしまうんですよね。

そして、子どもに期待を持てない自分に、ちょっと落ち込みました。

不登校の子を持つ親御さんは、お子さんにどんな期待を持っているのでしょう・・・。

 

ひどい寝違え

 

私の他愛もない話で恐縮ですが、

一昨日、変な格好で寝ていたのか、相当身体に力が入っていたのか、ひどく寝違えてしまいました。

昨日は首の左側から肩、肩甲骨にかけて、ちょっと動くだけで激痛・・・。

座っているだけでも、頭を支えるのがつらい。

おまけに、熟睡できなかったのか、日中何度も睡魔に襲われました。

 

寝違えって、寝ている時に凝り固まった筋肉をいきなり動かしたことによる、軽度の肉離れがほとんどなのだそうです。

無理にストレッチしたり、揉んで違和感を解そうとするのは良くないそうです。

 

今日は痛みは少し引いた気がするものの、夜は何度も痛みで目が覚めました。

どの体勢でも違和感があって、寝返りを打つのも痛くて。

そして今日も寝不足。

日中はノートPCの下に雑誌を重ねて7センチほど画面を高くし、ストールを2本首に巻いて「顎置き」を作って、なるべく楽な姿勢になれるようにして仕事しました。

肩甲骨の辺りに湿布も貼っています。

 

こんなに生活に支障が出るほどの寝違えは初めてかも。

在宅勤務で良かったです。

たかが寝違え、されど寝違え、皆さんもお気をつけください。