ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

ちょっとそこまで…という気楽さで

こんにちは。

 

最近、長男が毎日早起きです。

10時くらいに寝られているみたい。

早寝早起きは良いけれど、朝から長男のマシンガントークを聞くのはちょっと・・・。

次男、早く起きてくれないかなぁと思いながら聞いています。

 

ハイドロカルチャーのワークショップに行ってきました

 

子ども達と、ハイドロカルチャーのワークショップに行ってきました。

 

ハイドロカルチャーは、土を使わずにハイドロボールやカラーサンドといった人工の土壌を使った栽培方法です。

無菌で虫がつきにくく水の管理もしやすいので、観葉植物を初めて育てる人にもオススメの方法だそうです。

 

 

作ったのはこちら

f:id:eco_hs_o:20210402124133j:image

手前が長男作で、奥のものが次男作。

(奥に少し見えているのは、次男が以前ニトリで買ったサボテン)

子ども部屋には、この他にもうひとつ観葉植物があります。

それぞれみんな愛称があり、たまに水やりをしながら話しかけているらしいです。

 

 ワークショップ自体は集団でやるわけではなく、希望の日時を伝えると個人で教えてくれる形式。

場所は家具屋さんの一角なので他のお客さんもいたけれど、うちの双子でも安心して行くことができました。

手のひらサイズのハイドロカルチャーは、数種類の中から植物を選ぶことができてワンコイン♪

作業もとっても簡単で、ものの15分もかからなかった。

(家からの往復時間を含めてわずか20分でした。笑)

 

ちょっとそこまで…という気楽さで体験しに行けるのが、うちの子達に丁度良い感じでした。

遠方だったり、作業時間が長かったり、作業自体が難しいと、どうしても気負ってしまうのでね。

ハイドロカルチャー以外にも、多肉植物の寄せ植えやコケ玉も教えてくれるそうなので、いずれまた行きたいな。

 

グリーンインテリアへの憧れ

 

部屋を片付けたり模様替えをするのが好きな次男は、いつか部屋に観葉植物をたくさん飾りたいのだそうです。

グリーンインテリア、維持管理は大変だけど私も憧れます。

 

ワークショップのために訪れた家具屋さんは、店内にたくさんの観葉植物があり、次男の目がキラキラ。

もちろんおしゃれな家具もいっぱい。

「次の誕生日には、観葉植物か家具が欲しいな」

部屋に置くローテーブルが欲しいのだそうです。

まだ半年以上先だけど、う~ん・・・予算内で気に入るものがあるかな。