ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

長男「免疫力をつけたい」

こんにちは。

 

我が家のネザーランドドワーフのこみみ、只今換毛中です。

ブラッシングをすると、もう一匹うさぎができそうなほど毛が抜けます。

 

換毛期によるイライラなのか、普段は齧らないものまで齧ろうとするこみみ。

今朝は夫がいつも仕事に持って行っているカバンをボロボロにしました・・・。

(幸い飲み込んではいないようで、カバンのくずが沢山落ちていました)

うさぎの歯はなかなか鋭くて、コンセントも齧られたら一瞬で断線します。

齧られて困るものを置いておいた方がいけないので、自己責任ですね。

 

とはいえ、ボロボロのカバンで通勤するのはちょっと。

そもそも以前から「買い換えたら?」と話していた程度には使い込まれたカバンなので、ちょっと早いけれど6月の夫の誕生日プレゼントはカバンかな。

 

夫のワクチン接種

 

今日、夫が職場で新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきました。

(夫は介護施設で働いていますが、厳密には医療施設に当たるので優先度が高いようです)

 

午前中に接種して、万一アナフィラキシーショックが出た時のために15分間はその場で待機。

その後普通に帰ってきて、今のところ副反応と思われる症状は一切ありません。

 

4日間で介護施設の全職員と利用者さんが接種する計画で、既に接種した職員の中で強い副反応が出た人はいないみたい。

ただ、翌日にかけて患部が腫れて筋肉痛のような痛みが出た、という方は何人かいるようです。

数日は様子見ですね。

 

2回目の接種は3週間後になります。

ワクチンを接種したからと言ってマスクを外して以前の生活に戻れるわけではない。

けれど、少しだけリスクが減ると考えたら、コロナに対する不安やこの生活の閉塞感がちょっとは軽くなるのかしら。

実家の母のところにも、ワクチン接種のクーポンが来たと言っていました。

私のように接種順位の最後になる人には、いつ頃案内が来るのでしょうね。

 

長男「免疫力をつけたい」

 

この数カ月で3回も胃腸風邪になった長男。

体調が悪い時には「なんでぼくばかり、こんなに体調が悪くなるの?」と涙目で聞いてきます。

 

素人考えですが、体質もあるだろうし、不登校生活による運動不足で、体力、免疫力が低下している可能性が高いのでは? というのが私の見解。

長男が「免疫力をつけるにはどうしたらいいの?」と言うので、一緒に調べてみると

 

①バランスの良い食事

②適度な運動

③質の良い睡眠

④たくさん笑う

 

などの対策が出てきました。

 

この中で長男に一番不足しているのは、②適度な運動です。

先日、週に2時間半程度の運動をする人はコロナの重症化率が優位に低かったというニュースも見ました。

news.yahoo.co.jp

私自身、長年運動と言う運動をしない生活だったけれど、昨年の夏からフィットボクシングを始めてから、自分の体調が良くなったと感じています。

運動って本当に大事なのだと思います。

 

そんなわけで、免疫力をつけるために長男も運動を始めることにしました。

手始めにフィットボクシングの目的を「健康維持」に設定して、10分メニューからスタート。

体力のない長男は、10分で「疲れた~」

 

私も初めは10分からで、筋肉痛で身体がバキバキになる日々でしたが、今は40分メニューを余裕でこなせるまでになりました。

まずは続けることが目標ですね。

 

次男は最近「身体を疲れさせて早く寝たい」らしく、これまた身体を動かすことに興味を持ちだしました。

エネルギーが枯渇している時は身体を動かそうという気力すらないので、こう思えることが既に良い傾向!

少しずつ、楽しく、続けられるといいな。