ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

今年の運動会は初の不参加です

こんにちは。

 

今日は久しぶりの青空でした♪

午前中は洗濯と布団干しであっという間に時間が過ぎてしまった。

でも、いっぱい洗濯できて満足です。

 

久々の晴れなのに子どもたちは外に出る気配なし。

おやつに次男が食べたいと言ったポテチを買いに、ちょっと離れたドラッグストアまで歩いて行きました。

我が家の隣にはスーパーとドラッグストアがあるので、徒歩10分弱のドラッグストアへは滅多に行きません。

子どもたちは「ここ初めて入った」そうです(^^;)

便利すぎるのも考えものだな・・・。

爽やかな風と日射しを浴びて、程良いウォーキングになりました。

 

LINEスタンプを作ってみた

 

次男が以前から「LINEのスタンプって作れないの? 作ってみたい」と言っていたので、この度スタンプを作ってみました。

 

アプリを使って作ると、意外と簡単。

次男に基本的な操作を教えただけで、さくさく作れちゃう。

一応、双子の共作ということになっていますが、8割方次男かな…。

長男はアイデアを色々出していました。

まずはお試しで8つセットのものを作り、無事に審査を通過して、只今LINEショップで販売中です。

(販売目的で作ったわけではないので、リンクを貼るのはやめておきます)

 

作ったスタンプはぬいぐるみの写真を使ったもの。

ぬいぐるみで「ごめんね」や「ありがとう」「やったー!」などのシーンを表現して、文字や装飾を付け加えています。

 

どんなスタンプをよく使うか。

写真と文字のバランスはどうか。

いっぱしのクリエイター気分で、あれこれ考えていました。

売ることを目的にはしないけれど、可愛くて使えるものを作った方がいいね、とも話していました。

 

小6の子が考えて作った商品を実際に販売できる(しかも初期費用0円)なんて、私の時代には考えられなかったことです。

でも、スタンプを作る過程、審査を通すために気をつけなければいけないこと、どんなスタンプが必要とされるのか、そして実際にもし売れたときに得られる報酬の仕組みなど、色々勉強になる。

学校では勉強できないことを経験できました。

 

明日は運動会だそうです

 

双子の学校では、明日運動会をやるそうです。

本当は先週の金曜日に予定されていたのが、雨で延期になりました。

 

コロナ禍の運動会、今年も緊急事態宣言で中止になっているところもありますね。

うちの学校ではペア学年ごとでの開催で、保護者の観覧も可だそうです。

6年生は、1年生と一緒に競技をしたり応援し合ったりするそう。

 

うちの双子はもちろん参加しません。

見に行く予定もなし。

一応、先生からは「気が向いたら見に行くだけでも・・・」と声を掛けて頂きましたが、きっと先生も声だけは掛けておこうくらいの気持ちだと思います。

 

運動会といえば・・・

3年生の運動会直前に教室に入れなくなった次男、なぜか運動会当日は張り切って登校し、しっかり参加しました。

そのまま登校できるようになるのかな?と思うくらい、楽しそうだった。

長男はまだ登校渋りも始まっていませんでした。

まさか、2人で不登校になるなんて思ってなかったな。

 

別室登校していた4年生の時の運動会は、次男、まさかのフル参加で周囲を驚かせました。

長男は一部参加。

2人とも練習ゼロで参加した徒競走で、ちゃっかり1位を獲っていました。

今よりはまだ体力があったのでしょうね。

ただし、長男は応援席でずーっと耳を塞いで棒立ちになっていました。

 

5年生の運動会はコロナで中止。

6年生の運動会は、意外にも初めての不参加。

 

でも、がっかり感は特にありません。

もやもやすることも何もない。

私もだけど、子どもたちも。

運動会に参加しないという選択をする自分を、やっと許せるようになったんだなぁと思います。

次男は親友のRくんがリレーに選抜されていると聞いて、「応援してるね」とメッセージを送っていました(私のスマホからRくんのお母さんのスマホへ・・・)

なんか・・・成長したな。