ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

ここ最近で一番がっかりしたこと

こんばんは。

 

今日の双子はケンカしたり仲直りしたり、朝から忙しそうでした。

ケンカをすると、長男は「次男すぐ怒る! ぼくに対してアタリが強い!」と怒り心頭。

私から見ればキミもですけど・・・。

かと思えば、仲直りしてベタベタじゃれ合っています。

つかず離れずくらいの関係の方が平穏に過ごせると思うのだけど、双子の関係ではなかなかそうはいかないのでしょうね。

 

不登校ママさんとのお茶会が…

 

5月くらいから、定期的に不登校仲間のママ友とお茶会をしています。

情報交換したり、愚痴や悩みを聞いてもらったり、同じ悩みを持つ相手だからこそ、ほかの人には言えないことも話せる癒しの時間。

月に1回程度なので、子どもたちも「ゆっくりしてきてね!」と快く送り出してくれます。

私がリフレッシュする大切さを理解してくれている子どもたち。

eco-hs-o.hatenablog.com

 

でも、コロナの陽性者数が全国的に急増し、うちの市でも過去最多が日々更新されていく状態。

8月の予定も既に決めてあったけれど、さすがに断念しました。

夏休みといっても特にお出かけの予定もなく、私にとっては一番の楽しみだったのに・・・致し方ないです。

 

お互いワクチン接種も済んで、感染状況が落ち着いてきたら、またお茶会の予定を立てようと思います。

涼しくなってきたら、公園のカフェでテイクアウトして外でおしゃべりするのもいいな。

 

不登校の子の母という同じ立場で、共感し合えること。

ほかの人には言えないような想いを吐き出せること。

自分だけじゃないと思えることが、すごく救いになるんです。

月1のお茶会をお互いとても楽しみにしていて、大切な時間だと考えています。

 

だからこそ今回は本当にがっかり。

この夏の旅行や帰省を断念して、がっかりしている方も沢山いるでしょうね。

ただ、世の中が今のような状況では、出来る限りの自衛をする以外に自分や家族を守る術はないと思うので、家で楽しめることを見つけようと思います。

 

早く寝たもの勝ち?

 

現在6年生の双子、不安が強いため、夜は寝付くまで私が部屋で付き添っています。

 

以前に比べればベッドに入ってから寝入るまでの時間が短くなりました。

次男は3~5分、長男も15分くらいで寝てくれます。

その分負担は少なくなったけれど、寝る前の付き添いは、私が「早く卒業してくれないかな」と常々思っていることのひとつ。

 

それが最近、週に1度くらいなら、私がいなくても寝てくれるようになりました。

21時半を過ぎてから工作をしようとしていた双子に「今日はもう眠いんだけど・・・」と訴えたら、「寝ていいよ! おやすみ~」ですって。

 

もともと2人で寝られないわけではありません。

でも、夜寝る時はちょっぴり不安になることがあって、ママがいてくれたら安心。

案外、私が早々と寝てしまえば、2人で寝てくれるかもしれません。

今度から、たまにこの作戦でいこうかな。