ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

写真を撮られたくない >> 卒業アルバムに載りたい

こんにちは。

 

3日間ほどブログを放置していました。

なんだか気持ちが乗らなくて。

頭の中ではブログに書こうと思っていることを色々組み立てるんだけど、文章化するのが億劫になってしまいました。

ちょっと疲れがたまっていたのかも。

 

子どもたちは変わらずマイペースに過ごしています。

コロナの感染が広がっているため、長男はちょっぴり不安そうですが。

あまりネガティブなニュースは付けないように気をつけているけど、正しく恐れるためには正しい知識が必要だと思うので、その塩梅が難しいです。

 

ハンドマッサージ10円

 

学生時代に運動部に入っていた頃の後遺症なのか、草むしりを少し頑張ると、右腕の肘から先が使い物にならなくなります。

肘、手の甲、指先の痛み、痺れ、力が入らない等々。

とても腱鞘炎になりやすいです。

仕事でCADを多用する時は、マウスをカチカチ動かしているだけで痛みが出ます。(キーボードを打つのは平気)

ひどいとお箸を持つのも重く感じる。

私の楽しみでもあるミニチュアハウスの製作も、お休みせざるを得ません。

もちろんスマホは厳禁。

 

先日草むしりをしてからずっと痛みが引かず気分も上がらないのですが、長男が毎日ハンドマッサージをしてくれます。

長男「8月は手のマッサージのお試し月間だよ。9月からは1回10円になります」

マッサージをしながら、まさかの有料化宣言!

ちゃっかりしている長男。

 

でも、長男のマッサージはすごく上手で気持ちがいいです。

10円払ってでもやってもらいたいくらい。

ちなみに9月の無料お試しは肩叩きなのだそうです。

肩叩きはいいからハンドマッサージをずっとやって欲しいです。

 

「やっぱり写真止めておく・・・」

 

先月、卒アルの写真撮影のために写真屋さんへ行きました。

その時は長男だけ撮影し、次男は夏休み中にリトライするということで撮影を見送りました。

eco-hs-o.hatenablog.com

 

 先週、時間があったので写真を撮りに行こうと考えていましたが、次男が

「やっぱり写真撮るの止めておく・・・。アルバムに載らなくてもいいや」

と言い出しました。

 

写真を撮られるのが大嫌いな次男。

写真を撮られたくない >> アルバムに載りたい

になってしまったのかな。

 

そもそも私は卒業アルバムに載らないという選択も有りだと考えていました。

ただ、一時は「自分の存在をアルバムに残したい」と言っていた次男の気持ちを想うと、複雑な気持ちです。

 

長男は載っているのに自分は載っていない卒業アルバム。

次男だけの問題だったら、卒業アルバムを貰わなければ済む話です。

でも、長男は確実に持ち帰ると思います。

卒業式の後、実際にそれを見たら次男はどう感じるんだろう・・・。

後悔するんじゃないかな。

哀しい気持ちにならないかな。

私が先回りして心配することからして、きっと余計な事なのだろうけど。

 

写真屋さんで個別に写真を撮ってもらう場合、期限は夏休みいっぱいです。

時間を置いて、もう一度だけ次男に声を掛けてみようか。

大きなお世話かな。

次男が決めたことに口を出すべきではない、ですよね。

気持ちが揺れます。