ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

久しぶりに我が家は大荒れでした

今日は児童精神科の受診日でした。

待合室で、偶然子どもたちの同級生に2人も会いました。

お互い事情はなんとなく知っている子なので会っても不思議はないですが、あまり知り合いに会いたい場所ではないですね。

挨拶はしましたが、なんとなく話しかけにくい雰囲気。

 

双子の大喧嘩と夫の横暴な対応

次男は今日も欠席。

長男は給食を食べに行くつもりでいましたが、家を出る前に次男と大ゲンカになり行けませんでした・・・。

 

原因は、長男が学校に行っている間に、次男に「楽しいことはしちゃダメ」と言い出したことです。

自分はがんばって学校に行くのに、次男が家で好きなことをして過ごしているのが気に入らないのだと思います。

長男の言葉を次男が素直に聞くわけもなく、そこから取っ組み合い・・・とまではいきませんが、手も足も出るケンカに発展。

 

そこに夜勤前で寝ていた夫が起きてきて、一番好ましくない形で止めを刺しました。

詳しく書くのは控えますが、家にいてもケンカをするなら一緒にいるのをやめて、今すぐ学校に行け、という内容でした。

そして、家にいてもゲームができないように全てのゲームに制限をかけて、寝室に去っていきました。

 

次男は号泣、自分の殻に閉じこもるように口を噤む長男。

学校に行くどころじゃありません。

 

夫の言わんとしていることはわかるけど、横暴です。

夜勤前に寝ておかなければならないのに、双子に睡眠を阻害されたイライラもわかる。

でも、子どもたちの気持ちはなにも聞かず、自分は何のフォローもせず。

 

最近の夫は、以前に比べればずっと子どもたちに理解を示すようになったと思っていたけれど、根本はやっぱり変わらないのかな・・・。

怒りと悲しさで、私まで涙が出てきました。

 

 

仲直りの後のベビーカステラ

ちょうどお昼のご飯が炊けたので、温めたお味噌汁とほかほかのご飯を準備して、子どもたちに声をかけました。

いつもとは違い、テレビの前のテーブルで『トムとジェリー』を観ながらご飯を食べました。

 

トムとジェリー』、セリフはほとんどないのにトムとジェリーの掛け合いが面白くて、子どもたちは何度も観ています。

ご飯を食べながら、少し笑顔が戻りました。

 

 

午後になるとたいていゲームをするのですが、夫に止められてしまったので「お菓子作りしたいな」と言い出した次男。

次男が今までにも何度か作ったことがあるベビーカステラを2人で作ってくれました。

 

準備をしながら、もうすっかり仲直りをしている双子。

2人で協力して、ほんわり優しい味のベビーカステラがたくさんできました。

 

夜勤に出かけるために起きてきた夫はまだ不機嫌そう。

でも、そんな夫にも

ベビーカステラ、2人で作ったんだ」

と振舞っていた双子。

私はまだ夫に怒り心頭だったけど、子どもたちは健気です。

 

今日、児童精神科で言われたことは

「家を快適に、居心地よく」

これは大前提だそうです。

毎回言われている気がする。

子どもたちにとって居心地がいい家を作りたいと思っているけど、今日の夫を見ていたら自信がなくなってきました・・・。

 

明日は適応指導教室主催の海釣りに参加します。

天気も良さそうだし、楽しく参加してきたいと思います。