ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

フィットボクシングを始めて3ヵ月

最近、土日はコツコツ掃除を進めています。

この調子なら、年末までに気になるところを一通り掃除できそう。

今は子どもたちの習い事がひとつもないし、コロナの影響でお出掛けの予定もないことが幸いしています。

今の子どもたちは戦力外ですが、時間があるから私ひとりでも苦じゃないです。

家がキレイになっていくって気分がいいです。

 

 

 

フィットボクシングの効果(3ヶ月)

 

Nintendo Switchのフィットボクシングを始めてから3ヵ月が経ちました。

家から出なくても気軽にできて、汗をかいたらお風呂へ直行できるおかげで、私でも続けることができています。

 

初めは20分のメニューでも疲れていましたが、最近は40分のメニューをこなしています。

忙しい時は30分か20分。

計算上、40分のメニューだと400~500kcalの消費になるように設定されているようです。

これを週6日。

 

ダイエット、運動不足解消、ストレス解消を目的に始めたフィットボクシングですが、私にはこの3つのバランスがとても良いです。

 

この3ヵ月で、体重は2.5kgほど減りました。

パツパツだったデニムのパンツのウエストがゆるゆるになりました。

ハグをしてきた子どもたちが「ママ痩せた!」と言ってくれると嬉しいです。

1年くらい頑張ったら、色んな服をおしゃれに着こなせるかも♪なんて夢を見てがんばっています。

 

1日30~40分の運動をしているおかげで、体調が良い気がします。

汗をかくって大事なんだなと思います。

肩凝りも軽くなりました。

 

そして、ストレス解消。

毎日、自分のための時間を取って、身体を動かすことに集中するだけでもストレス解消になります。

ただ、精神的に疲れている時にはやっぱりできません。

週に1回はお休みしてもOKと自分で決めているので、そういう時はきっぱりと休むことにしています。

 

子どもは親の思う通りにはならない

 

子どもたちは私のように毎日黙々とはやりませんが、たまに対戦をしています。

 

WISCの検査を担当してくれた心理士さんが目を丸くしたと言うほど情報処理能力が高い長男は負け知らず!

視覚で得た情報を瞬時に判断するのが、とにかく速いです。

 

長男はだいたいパーフェクトで終わるので、私か次男がちょっとしたミスで自爆して負けます・・・。

次男は負けが続くとグズグズ言い出して「もうやりたくない」というのが困りもの。

最初のうちは楽しそうにやっているのに。

勝ち負けはどうでもよくて、楽しく身体を動かせればそれで十分ですね。

 

フィットボクシングを始めた時は、子どもたちも少しは運動する気持ちになってくれたらいいな、という思惑がありました。

でも、親の思う通りにはなりませんね。

今は、毎日コツコツとやっている私を見て、少しでも何か感じてくれるものがあったらな・・・と思います。