ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

おしゃべり散歩

こんにちは。

 

お盆前後の悪天候が終わったかと思えば、連日の猛暑。

洗濯物を外に出すだけでも日差しがジリジリ。

外で庭仕事をする気にもならないです。

 

この天候で、野菜もお高いですよね。

我が家の畑では、十分な量とは言えないけれど、ナス、ピーマン、ミニトマトがまだ収穫できています。

それでも、スーパーで野菜のお値段を見る度に購買意欲が下がってしまい、毎日作るものに困ります。

 

おしゃべり散歩

 

ここのところ連日、夕方に長男と近所をお散歩しています。(次男は誘っても断られます)

 

日頃の運動不足で、体力も筋力もない長男。

もともと歩くのもそんなに好きではないし、暑いのも大嫌い。

そんな長男が、最近自分から「ママ、散歩行こうよ」と誘ってきます。

ポイントは「お喋り」でした。

 

距離的には1.5~2kmくらい。

日陰の多い並木道を歩いています。

夕方だと暑さも少しだけ和らいで、たまに気持ちいい風も吹く。

 

このお散歩をする間、長男はひたすらフォートナイトの話をしています。

この武器がどうだとか、こうすると何ダメージ入るだとか。

よくもまぁそんなにネタが尽きないものだと思いつつ、私はなんとなく聞きながら歩いています。

でも、ゲームの詳しいことはわからないし、興味もあまりないのが正直なところ。

そこで、「ただ話してくれてもよくわからないから、YouTubeっぽくテーマを決めて話してくれない?」と、無茶ぶりにも近いリクエストをしてみました。

長男のお喋りをBGMにするなら、内容が少しはわかった方が楽しめると思って。

 

長男にはこれがとても良かったらしく、

『初心者が扱いやすい武器ベスト3』とか『終盤で持っておきたい武器ベスト3』とか、『心がけておきたいソロプレイとトリオプレイの違い』みたいなテーマを考え、熱心にレクチャーしてくれます。

タイトルがあると、ただ脈略なく話されるよりも多少聞く気になる。

言っていることはわかる、でも記憶には残らない、というレベルだけど。

 

目的は長男の欲求を満たすこと

 

少しでも外に出てほしい。

身体を動かしてほしい。

本当は私はフィットボクシングをやる方がいいけど、ウォーキングで妥協しないこともない。

というのが私の思惑。

 

長男も、少しは身体を動かそうという気持ちはありそう。

でも、それ以上にお喋りするのが楽しいのだと思います。

 

家族の中で、長男のこういうお喋りに付き合うのは私だけです。

夫と次男は聞いてくれないことがわかっているので、長男も求めていない。

 

世間では、誰彼構わず相手の興味を無視して喋り倒したら、まず嫌われますよね。

独り善がり、一方的と言われ、鬱陶しがられることは間違いないです。

そこはわきまえている長男。

 

私も興味のない話を四六時中聞かされたら、さすがにうんざりします。

でも、ウォーキングしながらだったら、なんとか聞いていられる。

喋りたくて堪らないんだな~。

ニーズがありそうなタイトルを設定できてるし、プレゼンとか意外と出来そう!

と思いながら聞いています。

 

たまに疑問を投げ掛けてみたり、こんなテーマで喋って!とリクエストすると、長男はとても嬉しそう。

もはや、散歩の目的は、長男のお喋り欲求を満たすことになっています。

まぁ、それはそれでいいかな。

 

話したいことが沢山あるのに、聞いてくれる人がいないんだと思うと、ちょっと気の毒ですよね…。

(夫も次男も、長男の欲求の2割分くらいなら聞いてくれています!)