ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

不登校の子の修学旅行、不参加と参加

こんにちは。

 

秋分の日と思えないくらい暑かったけれど、今日は気持ちのよい晴天でした。

 

午前中、私が畑にいたら双子がサッカーボールを持って外に出てきました。

サッカーなんていつ以来?

先日、頑張って芝刈りをした甲斐があった!

15分くらいだけど、私も一緒になってボールを蹴って遊びました。

 

夕方には夫も一緒に海でお散歩。

夫と子どもたちは砂浜で遊んでいたので、私は一人で歩いてきました。(たった今)

これから過ごしやすい季節になれば、沢山外に出たくなるかしら。

 

次男、不参加表明

 

11月に実施予定の修学旅行。

どういう形で参加するのか、はたまた参加しないのか、今月中に結論を出すことになっています。

我が家は双子で不登校なので、それぞれの気持ちを個別に確認しました。

eco-hs-o.hatenablog.com

 

修学旅行、どうしたい?

次男は一言、「行かない」

 

一部参加も考えたけれど、それだけで身震いするほど怖い。

普段の次男の様子からしても、まぁそうだよね・・・と思います。

2学期に入って数回給食を食べに登校したものの、支援級の子たちにも会わない別室でひっそりと給食を食べ、食べたら即帰りたがります。

人目が怖い今の次男には、参加は難しい。

 

緊張でいっぱいになって楽しめないのなら、行かなくていい。

行かない方がいいと思います。

個人的に数ヵ所選んで遊びに行くなら、それはまた考えようということになりました。

旅行や遠出が好きではない次男。

好奇心よりも不安が強いのは無理もないです。

 

長男、まさかのフル参加?

 

長男は「修学旅行ってどんな感じなの?」と自分から興味を示してきました。

行き先、支援級の参加メンバーと引率の先生、宿泊のホテルのことなど、わかる範囲で詳しく話しました。

 

長男「テーブルマナー興味あるな。フランス料理、食べてみたい。ぼく、行く」

 

うんうん♪

さすが、食べることが大好きな長男。

食に対する好奇心が小さい頃から強い。

 

eco「2日目の水族館も行きたいんでしょ? 泊まりで行くの?」

長男「うん」

eco「え? フル参加ってこと? 最初から最後まで? みんなと一緒に行くの?」

長男「うん」

 

長男、まさかのフル参加表明。

想定外!

予想していなかった返事にびっくりでした。

嬉しい想定外です。

 

ここのところ給食を食べに登校して、充実した表情で帰って来られているというのが大きいのかな。

お友だちと一緒に過ごす楽しさを思い出したのかもしれません。

長男が本来持っていた好奇心旺盛な部分が、ムクムクと芽を出してきたのかもしれません。

 

宿泊を含めたフル参加。

本当にそんなことできる?

 

参加したいかどうか聞いておいてなんですが、急に心配が押し寄せてきてしまいました。

でも、楽しみな気持ち、頑張りたい気持ちがあるのでしょうね。

 

5年生の時の野外活動では宿泊せず一部参加でしたが、幸い、長男はサッカーを習っていた時に2回合宿に参加しています。

だから一応、集団での宿泊経験はある。

それが自信に繋がっているのかもしれません。

 

問題は・・・体力かな。

普段から外に出る機会が少ない不登校児、びっくりするほど体力がないです。

ただでさえ慣れない集団行動を2日間もすることを考えると、精神面でも体力面でも疲れ果ててしまうのは目に見えています。

準備も含め、どういう対応が可能か、学校にも相談してみようと思います。

 

あとは受け止める側の覚悟。

今は調子が良い日が続いているけど、1ヵ月先はわかりません。

急に気持ちが不安定になることもある。

だから「やっぱり無理」となった時に、すんなりと長男の気持ちを受け止めてあげる覚悟が必要。

当然、キャンセル料も発生します。

Bプランも考えておくといいのかも。

 

心配なことや不安なこと、わからないことは先生に確認を取って、なるべく不安を減らして参加できる方法を考えよう、という話になりました。

とりあえず長男が心配していたのは「ぬいぐるみ持って行ってもいいかな・・・」笑!

なんだか、行けそうな気がしてきました。