ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

がんばったら確実に成果が出るって安心

だいぶ過ごしやすくなったので、重い腰を上げて庭の草むしりをしました。

今朝は子どもたちも手伝ってくれました。

 

私、大の虫嫌いです。

草むしりは嫌いじゃないけど、いつどこから出てくるかわからない虫が怖すぎる。

なので子どもたちには、「草を取ってくれなくてもいいけど、一人じゃ怖いから近くにいて!」とお願いしました。

子どもたちも虫は苦手なのですが、がんばって虫を退治してくれました。

 

フィットボクシングの効果が出てきたかも

 

ダイエットと運動不足解消のためにフィットボクシングを始めてから、1ヶ月経ちました。(体験版の期間も入れて)

eco-hs-o.hatenablog.com

 

製品版を買ってからは2週間くらい。

私は毎日がんばって続けています。

 

少しずつ時間を増やして、今は30分のメニューでやっています。

どんどん難しいコンビネーションが出てきて、追い付かないこともしばしば。

汗だく、くたくたになりますが、お風呂に直行できるのが最高。

 

大人になってから、こんなに運動が続いているのは初めてです。

毎日こんなに汗をかくのも。

未だに毎日身体のどこかしら筋肉痛…それだけ筋肉がなかったんですね。

 

体重、体脂肪率にも効果が現れてきています。

見た目も少し引き締まってきた。

嬉しかったのが、次男が私にぎゅーっとハグしてきた時に「ママ痩せた!」と言ってくれたこと♪

まぁ、元が残念なので、それでもまだまだなんですが。

スリムなママを目指してがんばろうっと。

 

子どもたちはぼちぼちでいい

 

はじめの頃は一緒にやっていた子どもたちは、すでに飽きてしまいました。

まぁ、そうだよね…。

 

それでも私が毎日やっているのを見て、長男は2日に1回くらいはがんばっています。

普通の学校生活を送れなくなって2年以上、体力も筋力も衰えてしまっている長男は、20分やると足がガクガクになっています。

まずはそうならないように続けられるといいんですが。

 

歯がグラグラする。

頭痛がする。

昨日フィットボクシングをやって筋肉痛。

など、色々やらない理由があって、どうも毎日とはいきませんが、それでもやらないよりはずっといいですね。

 

次男はコツコツ努力できるタイプではないので、予想通り。

今は気持ち的に落ち着かないようなので、気が向いたらまたやるかもしれません。

 

普段、気持ちの波が大きい次男に、どうしても私の気持ちも影響されがち。

それがとても疲れるんです。

だから、フィットボクシングは次男の機嫌が悪かろうが、子どもたちがケンカしていようが、自分の時間として確保しようと心に決めました。

 

親が色々悩んで、対応を変えて、日々努力しているつもりでもなかなか事態が好転しない不登校対応と違って、がんばったら確実に成果が出るって安心です。