ゆっくりいこう ~素敵なふたりっ子~

自閉スペクトラム症、HSC、それぞれの特性を持つ双子母の忘備録

怒る長男、怒らない次男

こんにちは。

 

今日も断続的な雨と雷。

夜中よく眠れなかったので、今日は20分程お昼寝しました。

 

今朝、昨日は振られたゴミ捨てに長男を誘ってみたところ、今日は乗ってくれました!

たぶんポイントは長男だけを誘うこと。

次男が行かないと言うと、長男も行かないので・・・。

今朝はまだ次男が寝ているうちに長男を誘い、家から5分ほどのゴミ捨て場まで散歩しました。 

ちょうど家に帰りつき屋根の下に入った途端、バケツをひっくり返したような土砂降り。

途中で降られなくて良かった~。

 

怒る長男 

 

最近また双子のケンカが激しくて、一緒にいる私は少々参っています。

どっちもどっちだし、私に矛先を向けるのも勘弁して欲しい・・・。

 

eco-hs-o.hatenablog.com

 

以前の記事にも書いた通り、怒り出すのはいつも長男です。

思い込みの激しい長男は、

 いつも自分ばかり次男の言うことを聞いてあげている

 ぼくの要望は聞いてもらえていない

 ママも次男の味方をして、誰もぼくの味方をしてくれない

と常々感じているようで、怒り出すとその不満をいつも口にします。

要するに、自分は尊重されていないと感じている様子。

(そして私にも矛先を向けてくる)

 

私から見ると、次男は「しょうがないなぁ」と長男に付き合うことも多いし、ちゃんと長男の意見を聞いてあげているように思います。

気持ちに余裕がある時は。

ただ、虫の居所が悪いと口調が雑になったり、無意味に煽ったりする。

そういう態度が長男の怒りのトリガーになるんです・・・。

 

正直、長男の主張は一方的な場合も多々あります。

特に、怒り出すと相手の都合を無視して自分の主張を押し付けがち。

聞いていて、それは次男だってイヤだよ・・・と同情したくなります。

 

かと言って、あからさまに次男を庇ったり味方につくということもできず。

基本的には口出ししたくないけれど、あまりに理不尽に次男が責め立てられている時は、中立の立場で状況を整理することに徹しています。

まぁ、長男はそれすらも「ママは次男の味方をしている!」と受け取ってしまうのですが。

 

怒らない次男

 

次男は長男のように怒り出すことはまずありません。

長男を怒らせた時にすぐ謝ることもある。

でも、反論もしっかりするので、それじゃ謝っていることにならないよ・・とは思います。

言いたいことはちゃんと言うという意地が、次男にもあるのでしょう。

それでも最終的に仲直りのきっかけを作るのは、100%次男。

よく怒らないね?

 

次男は「怒るのって苦手なんだよ。怒ると疲れる」と言います。

私もそういうタイプなので、高校時代に部活の顧問から「ecoはもっと怒れ!」と怒られたことがある。

だから、次男の気持ちはよくわかります。

 

ケンカをするのは、言いたいことを言えている証拠。

自分の気持ちを抑え込まずに言える相手だから、ぶつかれる。

きっかけはいつも些細な事なんです。

お互いに相手を尊重する気持ちがもう少しだけあれば、ケンカにはならない気もします。

2人とももう少し大人になる必要があるのでしょうね。

 

長男の名誉のために書き添えておきますが、普段の長男は、ニコニコしていて穏やかでご機嫌な子です。

全然怒りっぽい要素はなく、むしろ平和主義。

次男とは仲が良い故なのか、一緒に居過ぎる故なのか・・・。

同い年の兄弟喧嘩は難しいです。